豊胸手術によるバスト周囲のしびれ - 胸を大きく!バストアップの方法

eyecats03.jpg

豊胸手術によるバスト周囲のしびれ

豊胸手術終了後、乳首や胸の近くでしびれを感じることがあります

時間が過ぎると普通は感覚が戻ってくるので心配はないのですが、感覚が正常に戻るまでに、長い場合は半年〜1年ほどの時間を要する場合もあります。

時には、確率としてはとても低いとはいえ、正常な感覚に戻らないこともあるのも事実です。

基本的にしびれない場合が多く、大体7人中1人の確率と言われています。

しかし、その人によってはしびれが起こってしまうのも事実です。

起こってしまった場合、早くて数週間で正常な感覚に戻ります。

最終的にはきちんと治ることが多いので、あまり手術の前から心配しすぎない方がいいとは思いますが、豊胸手術後、こういうことが起こる可能性もあります。

余談ですが、感覚が戻るときに乳頭の知覚が過敏になって痛いときがあり、病院側はこの合併症の対策として、イルミネーター(光源のついた機械)を使い、照らしながら手術し、太い神経に触らないように手術を行っているそうです。

と言っても、豊胸手術の場合はリスクが多いということを知っておくことが大切です。


【サプリメントや手術に頼らないバストアップの参考記事

豊胸アドバイザーの黒谷ゆかり

たった5分!その場でバストアップした驚きの動画が公開されています

タグキーワード
豊胸手術の合併症・後遺症カテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 胸を大きく!バストアップの方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
FX手数料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。