バストアップに効くツボ @ - 胸を大きく!バストアップの方法

eyecats03.jpg

バストアップに効くツボ @

バストアップ効果的なツボについて、お話いたしましょう。

人間の身体の中には、1000以上のツボがあり、その一つ一つが経絡(けいらく)という通路を通じて身体内部の組織や臓器につながっています。

このツボは、数千年もの人間の長い歴史の中で確認されてきました。

そのツボの中でも、バストアップに効くツボがあります。

ツボの刺激は、入浴しながら行うと、より効果が期待できると言われています。

お風呂の中でリラックスした状態でツボの刺激をすることで、ストレス解消にもつながりますから、是非試してみてください。

また、ツボを刺激するときに、バストアップマッサージも一緒に行うと更に効果的です。

蒸しタオルなどで暖めて、血行をよくすることもバストアップ効果へ期待が持てます。

●だん中(だんちゅう)

だん中(だんちゅう)とは、女性ホルモンの働きを促進するツボで、バストアップに効果的なツボの一つです。

・左右の乳首を結んだ線の中央に位置します。

・指で押すと、痛みを感じる場所です

・だん中は、バストアップ効果だけではなく、肌を美しくする働きもあります。

・また、だん中はストレスにも有効なツボといわれています。

・マッサージの仕方は、ツボに指をあて、3秒押して3秒離します。

・力の入れすぎに注意しながら、これを何度か繰り返して下さい

●天渓(てんけい)

・天渓とは、バストアップに重要な乳腺の発育と深く関係しているツボです。

・バストと胸部の境目、乳房の輪郭線のわきにあり、乳頭の高さに左右にあります。

・天渓をツボを刺激する場合は、左右の乳房を持ち上げるようにして、親指を使い内側に向かって押して下さい。

●屋翳(おくえい)

・屋翳(おくえい)とは、バストトップの縦のライン上にあるツボです。

・乳房の膨らみの少し上の部分を優しく刺激します。
 ※軽くゆっくり押して、指をぱっとはなすのがコツです。
  ツボを3秒押して、3秒離すという方法で行ってみて下さい。

・屋翳を刺激する事で、血行がよくなったり代謝が促進されるので、女性ホルモンの分泌がうながされます。

●膺窓(ようそう)

・膺窓(ようそう)は、第三肋間の乳頭線上にあります。

・鎖骨と、乳首の間くらいに位置します。

・膺窓を刺激する事で、乳房に直接刺激が与えられるので、乳房周辺の血行や代謝がよくなり、乳腺の働きを促進すると共に、ホルモン分泌も活性化するといわれている、バストアップに効果的なツボです。

・また産後、母乳の出が悪いときに膺窓を指圧する事で、スムーズに母乳がでるとも言われています。



【サプリメントや手術に頼らないバストアップの参考記事

豊胸アドバイザーの黒谷ゆかり

たった5分!その場でバストアップした驚きの動画が公開されています

タグキーワード
バストアップに効くツボカテゴリの最新記事
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © 胸を大きく!バストアップの方法 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
FX手数料
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。